環境に関する取り組み

自然環境を守り、人と自然に優しい企業を目指します

モノ作り企業として社会的責任を果たし、環境対策に積極的に取り組みます

地球温暖化をはじめとする環境問題が深刻化する中、自然環境を守り、環境に負荷を与えることなく企業活動を継続、発展させることが、21世紀のモノ作り企業に課せられた社会的責任と認識しております。太陽電機では、環境方針に基づき省エネルギー、省資源を推進し、全従業員が人と環境に優しい循環型社会の形成に貢献することで、環境負荷の低減と、お客様の環境問題に関するニーズにお応え致します。

環境方針
「環境に配慮した生産活動を推進し、地球環境の保全に貢献する」
  • 環境関連の法律・規制・顧客要求の遵守
  • 省エネルギー・省資源の推進
  • 地域の自然環境への配慮
  • 環境啓蒙活動の展開

エコアクション21認証取得

エコアクション21認定証

環境や省エネルギーに関する社会的問題、またお客様からのそれら環境問題に対する活動要求にお応えするため「エコアクション21」の認証取得に向け2008年4月から活動を開始し、同年12月認証、登録証の交付を受けました。これまでも環境対策の一環として節電や節水、ゴミの分別回収、リサイクル等行ってまいりましたが、認証取得によりガイドラインに沿った運用を行うことで、太陽電機の環境に対する方針や取り組みをより明確化しています。

エコアクション21に関する詳細は、
財団法人地球環境戦略研究機関 持続性センターのホームページをご覧下さい。

鉛フリー及びRoHS化の推進

欧州のRoHS指令やお客様の環境対策への要求が年々高まっていることから、社内レイアウトや工場設備の変更、工程の見直し等を行い、鉛フリー及びRoHS化を継続的に推進しております。河口湖工場ではRoHS製品と非RoHS製品の工程を分離させ、エリア間に広い通路を確保したうえで表示を行うなどの取り組みを行っております。またネジ類に関しても六価クロムから三価クロム品へ移行するなど、全社を挙げてRoHS化を推進しています。

RoHS部品保管場所

総務課 担当スタッフ

総務課の広瀬です

富士の麓で自然環境にやさしい企業活動を行っています

当社は富士の麓で周囲を山に囲まれた自然豊かな立地にあります。恵まれた環境下にあるがゆえ、これまで環境問題に対しての認識が低い状態にありました。しかし認証取得にあたり、環境マネジメント活動を開始したことで、環境負荷の低減、職場環境の改善や自然環境の保全に取り組むようになりました。また総務課としてはチームメンバー全員が顧客満足、従業員満足のための黒子役となって頑張っております。

製造受託サービスのご案内 ページトップ